健康編

感染症対策のポイント

私たちが生きる現代は飽食と清潔に保たれた衛生環境により、感染症自体が少なくなりました。 しかし、災害によるライフラインの途絶により、それらから切り離されてしまったら…。 もしものときに備えて、健康を守る免疫の力を学びましょう。

感染しないこと、発症させないこと

災害時に感染症が広まる下地は、衛生環境と食糧事情の悪化が原因です。そこに寒さが加わると、さらに免疫力の低下に拍車がかかります。
一般的に感染症とは、病原体と呼ばれる微生物が人体のどこかに巣くい、増殖し、身体を蝕むことを指します。取り付かれた状態を「感染」と呼び、感染後に発病した状態が「感染症」ということになります。ですから感染した後に発症させない免疫力が大切になります。
ウイルスは果てしなく小さいので、マスクで侵入を防ぐことは不可能です。マスクの利点は口腔内の保湿であり、粘膜の粘液でウイルスを洗い流せる状態を維持するためです。
ですから、マスクの隙間が大きいとか、マスクから鼻が出ていては意味がありません。うがいと手洗いの是非は、五十歩百歩。左図のように感染経路は色々ございますので、古いものは食べないことや、加熱処理・防虫などの対策を立てましょう。

病原体から身を守る免疫力とは

全ての人に備わっている防御システムが免疫です。免疫担当細胞と呼ばれるものが全身くまなく巡回して病原体を排除しています。赤ちゃんは生まれる瞬間から菌の海に放り出され、免疫システムも不完全なので様々な感染症を起こします。

実は、繰り返す病原体との出会いにより免疫力が高まっていくのですが、最近ではその機会も減っています。予防接種の影響かも知れませんが、それさえすれば安心なのでしょうか。

予防接種を考える

予防接種は、病原体かその破片を体内に注入し、免疫担当細胞に認識してもらい、免疫反応を惹起させる方法です。生きた病原体を大量に入れれば確実ですが、それでは通常の感染症と同じなので、意味がありません。発症しないよう微量にしますが、そうなると免疫担当細胞は真面目に対応しません。ましてや、病原体の破片なら反応すらしないので、対策として水銀やアルミなどの重金属を添加することもあり、また何度も接種を要します。

ですから、予防接種で付いた免疫は途中で消えて当然、一生もてば儲けもの。ちなみに、一生有効だと添付文書に記載されている予防接種は皆無です。副反応を加味して、もしも予防ができればラッキーだという感覚が予防接種なのです。

また、予防接種における副反応の殆どはアレルギー反応ですが、免疫反応を惹起させる方法なので、当然の成り行きです。ですから、何らかのアレルギー反応をお持ちの方に副反応が起こり易いので要注意です。今の日本の法律で強制接種は皆無なので、断っても違法ではありません。

免疫力を下げている生活

免疫力が常に高く維持されていれば、あらゆる感染から身を守れるはずなのですが、実際はそうでもありません。それは、免疫力を下げてしまう社会生活によると考えられます。人工肥料で育った栄養素がスカスカの作物は、栄養価が低ければ味も落ちるため、添加物で味を補うことになります。

町を歩けば、排気ガスは吸い放題。電磁波も浴び放題。医療被曝もし放題。過労プラス働きづらい職場で免疫下げ放題。このような社会生活の中でも、どう免疫力を高く維持していくのかが課題なのです。

健康的な生活を送るためには?

 体を健全化する重要な物質としてミネラルがあります。天然の水溶性ミネラルをチマチマ補充し続けることが大切です。食生活を「まごわやさしい」にすれば賄えます。あとは、自律神経の副交感神経優位の時間を十分につくることです。

心穏やかで幸福感に包まれ、癒やされることが大切です。人それぞれに「癒やしの手段」は異なると思うので、心身を緩める機会をぜひ設けてください。
医学博士 田中 佳 氏
昭和60年に東海大学医学部卒業後、同大学附属病院脳神経外科助手を経て、市中病院で急性期医療に長年携わる。脳神経外科学会および抗加齢医学会の専門医となり、悪性脳腫瘍に関する研究で医学博士を取得。
現在は、予防医学、教育講演活動、執筆活動に取り組んでいる。
主な著書「健康自立力」「続・健康自立力」(メタモル出版)、「健康の原点は食と腸にある」(きれい・ねっと)
 
ポイント

「まごわやさしい」食生活のおすすめレシピ

「ごま塩」の作り方

ごまと塩を煎っただけのシンプルなレシピ。カルシウムやマグネシウムなどが多く含まれるごまを食事に取り入れて、 手軽に健康な食生活を始めてみませんか?

【ごまの効能】
カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛等のミネラルが多く含まれ、骨粗しょう症の予防や貧血の改善に効果があります。肝臓機能を強化し細胞の老化などを抑制する作用があります。

用意するもの

・黒ごま:大さじにフワッと8杯
・EMてぃだの生塩:大さじにすり切り2杯
「てぃだの生塩」を詳しく見る >

「まごわやさしい」とは?

栄養満点の食事の基本とされる食材のことです。
日々の食事にバランスよく取り入れていきたいですね。

・ま→豆類
・ご→ごま
・わ→わかめ(海藻)
・や→野菜
・さ→魚
・し→しいたけ(きのこ類)
・い→いも類