食に関するおいしい情報

「輝く経営大賞」受賞!(㈲イーエム総合ネット弘前さん)

8月18日~19日開催のアグリフードEXPO東京2016(東京ビッグサイト)で 、
㈲イーエム総合ネット弘前さん(青森県)が、東日本エリアの代表として表彰され、「輝く経営大賞」を受賞(日本政策金融公庫 主催)。青森県のりんご産業への生産、流通、販売問題の改善や海外輸出、りんごのブランド差別化に成功した実績が評価されました。
EMボカシ、EM活性液、セラミックスなどを投入し、化学肥料を一切使用しないりんごを10年以上の時間をかけ、EM栽培で実現。「EM氷温りんご」とブランド差別化して、マイナス1.5度の冷蔵庫で保管することにより、糖度が上がることで「味」がいいりんごを生産・流通させる仕組みの構築に成功しました。現在では、高級スーパーにも卸していらっしゃいます。さらに、アジア圏を中心に海外輸出をされ、青森県内でトップクラスの実績を誇ります。
そして産地のさらなる発展のために、耕作放棄地の活用、就農者数の改善にも取り組まれています。「リンゴ50ヘクタール、トマトなどの野菜50ヘクタール、併せて100ヘクタールの農地拡大を今後の5年間で目指します。東京オリンピック2020にも合わせて、りんごジュースを広めていきたい。」と、代表取締役 今井正直さんがお話されました。


▼イーエム総合ネット弘前さんのりんごジュースについて
http://www.em-seikatsu.co.jp/products/detail/?id=18


 
  • 光センサーで色などを点検して、出荷されていくりんご
  • EM栽培のりんご農園
  • 葉取らずサンふじ「葉っピーサンふじ」の黒箱。全国各地に出荷される
  • 砂糖不使用、酸化防止剤不使用の甘いりんごジュースも製造。政治家 小泉新次郎氏も「うまい」と一言。
  • 表彰式でスピーチされる代表取締役 今井正直さん。

今回使った商品