EMと共に生きる人々(WE USE EM)

エンバランスユーザーボイス②
塩ソムリエ ・食育アドバイザー 山田明美さん

やさしいお水になる

山田さんが主催するセミナーには他の講師の方をお呼びすることも。体に良い情報が盛りだくさん。実際に味わいながら食について学べるように、おススメ素材を使った手作りのランチ付き。
大阪府枚方市・茨木市でお塩の説明や食育の健康セミナーを開催している山田明美さん。エンバランス商品は友人に勧められて最初に食品用の保存容器を使い始め、その鮮度保持効果を実感。「食品がこんなにおいしく長持ちするのだから、体にもいいに違いない!」と徐々に腹巻やTシャツ、寝具なども買い揃え、今では生活に欠かせません。
     
「身に着けているととても心地いいので、全身を覆える寝袋のような、新鮮チャック袋の人間用が出たらいいのに!って身近なエンバランスファンの皆さんと話しています」 

家族やセミナーに来られる方にも勧めていたら、身近にエンバランスファンがどんどん増えていったという山田さん。セミナーの時もエンバランスの話題で賑わいます。「中でもお気に入りは?」と伺ったところ、「タテヨコピッチャーです!」とのお答え。

「タテヨコピッチャーで保存した水でお茶を淹れたり、料理をすると、本当においしい。水道水を汲み置きするだけでもとてもまろやかでおいしい水になります。孫たちが家に遊びに来ると、ジュースや他の飲み物ではなくこのピッチャーの水ばかり飲んでます。子どもはおいしいもの、体にいいものが本能でわかるんだな、すごいなって思います」 
 
塩ソムリエ協会認定の塩ソムリエであり、塩を使ったスキンケアも教えている山田さんは、その面でもエンバランスで保存した水の良さを実感しています。「お肌に触れる水の質はとても大事。だから高い化粧品は水からすごくこだわって作られているんです。エンバランスのスプレーボトルで保存した水はとてもやさしくて、いつも愛用しています」

いいものだから とことん使いたい

「使用済みの新鮮ラップを洗って取っておいたものを洗濯ネットに入れて、お風呂の湯船に入れています。お湯がやわらかくなって、気持ちが安らぐんです。それに加えて浴槽を洗うのも楽になったように感じます。
エンバランスは良いものだと実感しているから、ラップも使い捨てするのはもったい無くて。思い付いた使い方を楽しみながら試しています」            

今回使った商品