EMと共に生きる人々(WE USE EM)

プロハーブ化粧品はどんな会社が製造しているの?

プロハーブ化粧品はどんな会社が製造しているの?

プロハーブ EXジェルクリーム
■伝統ある化粧品メーカーとの共同開発
プロハーブ化粧品は発売元の岐阜アグリフーズ株式会社と株式会社ビューティコスメティックスで共同開発された国産の自然派化粧品です。ビューティコスメティックスは、日本初のクリーム・パウダー・スティックのファンデーションを開発。80年以上の歴史をもつ大手化粧品メーカーです。

■自然派にこだわる
植物がもつ美容の力にいち早く着目し、戦後初めて他のメーカーに先駆けて弱酸性の自然派化粧水をつくったビューティコスメティックス。敏感肌の方でも使えて満足できる化粧品を開発するため、ハーブを原材料に取り入れてプロハーブ化粧品は企画されました

■高い品質管理とスタッフの力

時代を先取りし、最高品質の化粧品製造を目指すために欠かせないのが、スタッフの高い意識。スタッフの教育体制を整え、品質管理の資格を取得するサポートをしています。手入れの行き届いた衛生的な工場でプロハーブ化粧品は製造されています。

■笑顔、温かさ
工場見学などの来客に温かく柔らかい雰囲気で応えてくれるスタッフの皆さん。その秘密は、コミュニケーションが盛んな組織体制にあり、夏祭りや社員旅行で部門越えた繋がりをつくっています。化粧品メーカーとしての気品と優しさがいたるところに現れています。
<この方にお話しをお聞きしました!>
株式会社ビューティコスメティックス 企画営業部 課長  在賀新さん

プロハーブ化粧品は共同で企画されてから20年以上が経ち、現在、商品開発を製造側で担当されているのは、企画営業部の課長である在賀新さん。開発に苦労したのはお客様に配布するサンプル用のアクアSPとのこと。ミネラル水に水素をバブリングによって閉じ込めた製品なので、パッケージから水素が抜けてしまわないか半年かけて調査。通常約1年で開発から販売まで行うのところ、実験や試作品を重ねた結果、販売を開始した時には開発から2年近くかかっていました。発売元の岐阜アグリフーズ㈱の美容効果へのこだわりにしっかりと応えた、想いの詰まった商品です。
プロハーブ化粧品の開発に15年以上携わり、時には化粧品の講師として全国で活躍することも。