EMと共に生きる人々(WE USE EM)

EMのお米と小麦でみんなを笑顔に

日本百名山の一つ「赤城山」が見える自慢の田んぼで。
群馬県伊勢崎市 たきざわ農園 瀧澤初江さん

スズメが食べるお米

「ほら、うちの田んぼにだけスズメがこんなに食べに来るの」。瀧澤さんの田んぼに数分おきに何度もスズメの大群が舞い降りて稲穂をついばむ、そんな不思議な光景に出会いました。
この地域で農薬を使わないのは、瀧澤さんだけ。実ったお米の2割はスズメに食べられてしまうと言います。
EMの鳥避け方法を知っていながら対策しないのは、皆に安全な食の大切さに気付いて欲しいという瀧澤さんの声なきメッセージなのでしょう。

 「息子が学校でもらってきたお米を炊いたことがあって、そのご飯のにおいを嗅いだ息子は『臭い!』って言ったんです。
私は炊く前から気付いていました。化学肥料か農薬のにおいです。洗って研いでも落ちなかった。
うちのお米は、ヌカの香り以外はしません。EMで育てたお米だから、古くなっても味が落ちないので、一年中美味しく食べています」。

良さをわかってくれる人に買ってもらいたい

お米と小麦の生産量はそれぞれ年間20トン。農協に売るだけでは収益が確保できないと、直接販売も始めた瀧澤さんご夫婦。夫の孝悦さんが栽培管理を、妻の初江さんが販売活動を担当しています。

国産小麦粉の相場は輸入品の約10倍。価格ではなく価値で買ってもらえる取引先を増やすのが課題です。
「顔の見えない取り引きで、どんどん売っていくというのはしたくなくて。

私たちの農業の姿勢を気に入ってくださる方に心の通ったお付き合いで、買っていただきたい。
安全なお米や小麦を作るだけではなくて、選んでもらって、食べてもらって健康に近づいていただく、そこまでが私の仕事だと思っています」。

個人経営の仲間とともに良いものを提供

近所でカフェを営む吉田恵美子さんは小麦粉のお客様。吉田さんは感性の鋭い方で、瀧澤さんの小麦粉と会話をして仕入れることに決めました。「瀧澤さんの小麦粉は、『食べて♡食べて♡』ってスキップしてるような楽しい感じなの。甘みと旨みがあって、何を作っても美味しくって。お客さんもこの味を覚えちゃったから他の小麦粉は買えないよね。マフィンを食べたお客さんは鼻からふーんって息を吐いて、美味しいよね!って表情するの」と吉田さん。

 パン屋を営む高木宏直さんは、瀧澤さんの小麦の風味を活かすため、なるべくシンプルなパンにしようと、小麦粉と水と塩と酵母だけのカンパーニュを試作。本来、国産小麦はパン作りには向かないため、最初は全く膨らみませんでした。「今では上手に膨らんで美味しいパンが焼けていますが、実は自分でも何が変わったのかわからなくて…」と話す高木さんに、「小麦粉と会話ができるようになったからよ」と瀧澤さん。

「吉田さんも高木さんも個人経営。うちがお願いしている製粉所もそう。個人と個人が手を繋げば、本当に良いものが提供できる。それが私の大切にする生き方です」。
東京で開催されたイベント「EMで発酵BIG BANG!2018」にご夫婦で出店
◆たきざわ農園
群馬県伊勢崎市豊城町1929-2
TEL :0270-23-5106

◎たきざわ農園の小麦粉・地粉うどんのご購入について
小麦粉(中力・強力粉)1 kg  650円(税込)
地粉うどん 250g 400円(税込)
※送料は別途発生いたします。
※他にも商品がございますので、詳細は直接お問い合わせください。


 

瀧澤さんのお米、小麦を使った料理が食べられるお店

◆笑さん家 吉田恵美子さん(群馬県伊勢崎市三室町4107-2)
TEL:0270-63-5413
営業:14:00~18:00(日・月曜日のみ営業)
※お食事をご希望の場合、事前にご予約のお電話を必ずお願いしております。
​中国の人間国宝が作ったこだわりの「岩茶」や国産紅茶が飲めるティールームとして営業。お客様の要望に応えて作る創作料理には瀧澤さんの小麦粉や米粉を使用している。
◆欧風パン グランボワ 高木宏直さん(群馬県前橋市川原町2丁目13-5)
TEL:027-231-5656
営業:8:30~19:00(定休日:月曜日)
WEB:https://grand-bois.net/


 
白砂糖を使わずに素朴な味を大切にしている。瀧澤さんの小麦粉と水と塩と酵母だけでつくるカンパーニュが定番商品。2019年春頃には2店舗目がオープン予定。
◆医療法人 社団 耕生会 丸橋全人歯科(群馬県高崎市栄町21-1)
TEL:027-322-0845
WEB:http://www.maruhashi.com/
営業:9:30~13:00/14:00~18:00
※土曜日は17:00まで(休診日:日曜日・祝日・一部水曜日詳しくはWEBサイトの予定表をご覧ください。)

 
たきざわ農園の地粉うどんを販売。毎月第二土曜日に、相談会「良い歯の会」を開催。身心ともに健康であるために、食生活の大切さを伝えている。