お掃除・お洗濯

【茶渋】酸素系漂白剤でポット洗浄!

シャボン玉 酸素系漂白剤:適量
・40℃程度のぬるま湯:適量

シャボン玉酸素系漂白剤
1.茶渋がこびりついたポットを用意する。
  • お茶を直接入れているポット
  • 茶渋で汚れたフタ
2.酸素系漂白剤を入れる。
ポットは注ぎ口まで目いっぱい40℃程度のお湯を入れ、フタは全部が浸かるくらいのボウルに入れます。
それぞれ、大さじ1程度の酸素系漂白剤を加えます。
  • ポットには直接
  • フタはボウルに入れて
3.15~20分放置する。
酸素系漂白剤は塩素を発生せず、ツン!としたニオイもないので、安全で使いやすいです。

シュワシュワ漂白中・・・
シュワシュワ~
4.石けんで洗う
中のお湯を注いでみると、薄いお茶になったお湯が出てきました。あとはシャボン玉の食器洗い液体石けんなどで洗えば洗浄終了です。

※酸素系漂白剤は安全性の高い漂白剤ですが、アルカリ性が強いため、お肌が弱い方は手袋をすることをおススメします。
※漂白が終わった後は、ナトリウム成分が残り、少しぬるぬるしています。それを洗い流せば、OKです。
中から薄いお茶の色が・・・
こんなにキレイになりました!
  • 底が輝き、注ぎ口もピカピカ!
  • ゴムパッキンもスッキリ
  • 使用したのはコレ。

今回使った商品