主食

とろとろ番茶どんぶり(番茶佃煮のせ)

主食
ご飯の中にも、佃煮の中にも番茶を使っています。まさにお茶尽くしの一杯。
食事と一緒に番茶もお楽しみください。

用意するもの

[どんぶり材料]
米:カップ2
番茶:カップ2+1/2(水3カップにEM蘇生茶(三年番茶)大さじ3を入れて煮だしたもの)
番茶殻:煮だし後のもの半分
EMてぃだの生塩:小さじ1/3
木綿豆腐:1/2丁
長いも:10センチ
すり胡麻:大さじ1
EM蘇生醤:大さじ1

飾りに・・・ねぎ:適量

[佃煮材料]
番茶殻(水切り後):残りの半分、
EM蘇生醤:大さじ1
EM蘇生きび糖GOLD:大さじ1
みりん:大さじ1

作り方

[どんぶり作り方]
1.米は炊く30分前に洗い、15分ほど浸水しザルにあげておく。
2.番茶は水(約3カップ)に入れ、煮だしておく。
3.茶殻の半分は、佃煮用にとっておく。
4.炊飯器に米・番茶・半分の茶殻・塩を入れ炊く。
5.豆腐と長いもを1cmの角切りにカットしボウルに入れ、すり胡麻・醤油少々でふんわり混ぜる。
6.器に4の番茶ごはんを入れ、5を盛り、みじん切りにしたねぎを飾ってできあがり。

[佃煮作り方]
1.茶殻は水気を切っておく。
2.手ごろな鍋に茶殻と砂糖・醤油・みりんを入れ弱火で煮る。
3.水分をとばしたら出来上がり!!※お好みで七味唐辛子を入れても美味しいですよ。

今回使った商品

関連するレシピを見る!