主菜

夏野菜の揚げびたし

主菜
ひたし汁は、冷やしておいてから、揚げたて野菜を漬け込むと味が浸透しやすいです。できたてはもちろん、次の日に食べるともっと味がしみ込んで美味しい♪

用意するもの

【素揚げの材料】
●かぼちゃ……適量
●なす……適量
●小型のピーマン……適量
●なたね油……適量
●ごま油……適量
※にんじん、ゴーヤーなど他の野菜もおいしいです。
※油はお好みの油を使ってくださって結構です。

【ひたし汁の材料】
●だし汁(しいたけ・昆布を一晩漬けて取ったもの)
  ……80cc
EMリンゴジュース……120cc
EM蘇生醤(ひしお)
  ……30cc(大さじ2)
●梅酢……5cc(小さじ1)
●生姜のしぼり汁…5cc(小さじ1)
※野菜が多い場合は、この比率で多めに作ってください。

作り方

1. ひたし汁の材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、作っておく。
2. 適当な大きさに切った野菜は、水分をしっかりふき取る。
3.170℃に温めた油でカラリと揚げる。
4.熱いうちにひたし汁に漬け、味がなじんだら、いただく。
 

紹介者メッセージ

ひたし汁の各材料の分量は、いろいろ試してみて、これが一番おいしいと思います。ただし、EMのリンゴジュースでないと、この味は出せませんからよくよくご注意を。「ひたし汁にリンゴジュースなんて~そんな馬鹿な~~」と思われる方、ぜひ一度試しにやってみてください。頭をやわらくし、あり得ないと思うことをやってみると、新しい幸せに出会えるかも、です。

また、この分量はEM蘇生醤(ひしお)の場合の分量です。他の醤油を使われる場合は調整してくださいね。私のおすすめ一番は、やっぱりEM蘇生醤(ひしお)ですが。

ひたし汁は、冷やしておいてから、揚げたて野菜を漬け込むと美味しく食べられますよ。冷たい汁の方がつゆのしみ込みがいいですからね。出来立てはもちろん美味しい。ですが、一晩冷蔵庫で保存したものを次の日に食べるのもまた味がしみこんで美味しいのです。余裕があったら沢山作って、今日と明日、二度楽しんで下さい♪

EMレシピの紹介者:植村久仁子さん(三重県)
 
 

今回使った商品

関連するレシピを見る!