主菜

あったかお鍋 蓮根ボール入り

主菜
れんこんはビタミンC・食物繊維・カリウムを多く含みます。切った時の粘り気は、ムチンという糖たんぱく質で、胃や腸の粘膜を保護して消化吸収を助けてくれます。
また、切った部分を黒ずませる成分タンニンは、殺菌・抗酸化作用があります。

用意するもの

[ 蓮根ボール ]
---------------(A)--------------
●れんこん……300g
●片栗粉又は小麦粉……大さじ3
●白炒りごま……大さじ1
●生姜(すりおろし)……1かけ分
●しょうゆ……大さじ1
-------------------------------------
●揚げ油……適宜

[ 鍋 ]
●だし汁……4カップ~
●みりん……1/4カップ
●厚揚げ……1枚
●南瓜……1/8個
●きのこ類……1パック
●ごぼう……1本
●白菜……1/4個 
●人参……1本
●ねぎ……1本
●その他、季節の野菜

EM蘇生醤(ひしお)……大さじ3
EMてぃだの生塩……適量

作り方

1.れんこんは半量をすりおろし、残りは一口大に切ってビニ−ル袋に入れて麺棒でたたく。
2.1をボウルに入れ、(A)を加えてよく混ぜ合わせ12等分にして丸める。
3.2を170度の中温できつね色になるまで揚げておく。
  ※時間がない時は、揚げないで、そのまま丸めて、鍋に入れてもよい
4.土鍋に食べやすく切った野菜類を敷き詰めてだし汁・みりんを注ぎ、野菜がやわらかくなるまで煮る。
5.野菜が煮えたら、揚げたれんこんボールを入れ、EM蘇生醤・EMてぃだの生塩で下味をつける。

蓮根について

★れんこんのおいしい食べ方
●ゆでるとシャキシャキ ●おろせばネバネバ ●煮ればホコホコ
いろいろな食感が楽しめる野菜です。
皮をむいたれんこんは、密閉容器に入れ、れんこん全部がつかるように水を張って冷蔵庫で保存。
こうすると変色は防げますが、ビタミンCが減少するので翌日には使ってしまいましょう。
 
 

レシピby chie’s KITCHEN

関連レシピ

つけだれに、併せて作りたい、「作り置きポン酢」。
作り置きポン酢

今回使った商品

関連するレシピを見る!