イベントカレンダー

白鳥哲監督ドキュメンタリー新作映画『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』上映会&講演会

開催日時
2019年12月22日(日) 2019年12月22日(日) 12:45〜16:55(開場12:00~)
開催場所
東京都
有楽町よみうりホール
東京都東京都千代田区有楽町1 - 11 - 1 読売会館7階
会場の詳しい情報はこちら >

人類はいつまで汚染を通じて続けるのか。微生物の可能性と人の意識について追及したドキュメンタリー映画の第2弾『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』の上映会&記念講演会が今年12月22日(日)に開催いたします。
また映画を製作された白鳥哲監督、EM開発者の比嘉照夫教授の講演会も映画上映後に行います。
この機会にぜひ地球環境の問題について、考えてみませんか?



【映画『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』あらすじ】
2011年3月福島第一原発事故から8年が過ぎた今、放射能の問題について多くのメディア・行政機関は終息を迎えているかのように静観を続けている。しかし、現在でも汚染は拡大しており、捨て場のない放射性物質を含んだ土は処理について未解決のままである。その陰で、懸命にこの事実と向き合い、解決に向けて具体的な成果を上げている人々がいる。その一つがボランティアによる有用微生物群(EM)の散布活動である。今、人類全体が利害を超えて地球を蘇生させていくことが急務になってきている。そんな時代にこの作品は一つの答えを示し、多くの人々に希望を与えることになるだろう。(『蘇生Ⅱ』公式サイトより)


【日時】
2019年12月22日(日) 12:45~16:55(開場12:00)

◎第1部 
12:50 ~  『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』上映(91分)

14:20 ~  白鳥哲監督 講演会(30分) 『映画『蘇生Ⅱ』を通して見えてくる世界』

◎第2部
15:50~  比嘉照夫教授 講演会(60分)『微生物技術の可能性と未来』

16:50~  閉会


【講演者情報】
映画監督 白鳥 哲 氏
『ストーンエイジ』『魂の教育』『不食の時代』『祈り〜サムシンググレートとの対話』『蘇生』など時代の一歩先を見据えた話題を取り上げた作品を作っている。

EMの開発者 比嘉 照夫 氏
公立大学法人名桜大学付属国際EM技術センター長、琉球大学名誉教授。
農業・環境・健康など幅広い分野でEM技術を研究する。


【入場料】
一般前売り 1,800円(税込)
※一般当日券 2,000円(税込)
※12歳以下は無料。申込時に人数をお知らせください。
※座席はすべて自由席になります。


【申込方法】
▼お電話
株式会社EM生活 コールセンター
0120-211-843
※電話オペレーターに必ず「12月22日開催の映画上映会の申込をしたい」とお伝えください」

▼FAX
052-709-7610
※下部にあるチラシ画像をクリックすると申込用紙がダウンロードできます。

▼WEBサイトから
>>こちらをクリックすると別サイトに移ります
※お手数ですが、こくちーずからお申込みください。


【お申込みの流れ】
①上記方法でお申込み後、銀行振込または郵便振込で以下口座までご入金ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【入金口座】
(預金)十六銀行 名東支店(普)1321131 カ)イーエムセイカツ
(郵貯)記号12170 番号67883931     カ)イーエムセイカツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※お申込み時の代表者名と、ご入金時の名義は必ず同一のものをご使用ください。
※お申込みの際に発生する振込手数料はお客様にてご負担お願いいたします。

②ご入金確認でき次第、お申込み代表者様に入場券を郵送いたします(随時)。
※入場券はお一人様につき1枚ご必要となります。
※紛失した場合は再発行しかねますので、ご了承ください。
※お申込み内容に不足がある場合や、ご入金が確認できないとき、お申込みの時に
 会場の定員を超えるときなど確認のためにお電話をすることがございます。
※インターネットでお申込みされた方は入場券について、ご入金確認後にメールで詳細ご連絡させていただきます。


【前売券の申込締切】
12月2日(月)


【場所】
有楽町よみうりホール
(東京都千代田区有楽町1 - 11 - 1 読売会館7階)
JR山手線 有楽町駅/京浜東北線 有楽町駅国際フォーラム口よりすぐ


【上映会についてのお問合せ】
0120-211-843 株式会社EM生活 コールセンターまで
受付時間 / 9:00~15:00※土日・祝日除く