スタンダードパートナー

EMショップ平塚 平塚忠次郎

地図
〒994-0012 山形県天童市久野本3-4-3
023-653-2905

全国一斉EM団子&EM活性液投入! EMブラックコンクリート作り講座開催♪

2019年07月15日(月)

 今年の夏は全国的にも気候が不安定で天童も前日までは曇り空が続いていました...。
ところが当日は昨日までの肌寒さが一転して朝8時30分までに集合した26名を応援する
かのように太陽がギラギラと暑いパワーを降りそそいでくれて、恒例のEM団子&
EM活性液の投入が無事天童市倉津川に行われました!

 その後、天童中部公民館に移動してEMブラックコンクリート作りが行われました。
作ったのは紙コップ90mlと250mlの容器に1人各4個分です。できあがったブラック
コンクリートの使い方は自由ですが、参考として冷蔵庫の野菜室に入れたら野菜が
イキイキしていたという話や、寝室、車内の4隅に置く等お話させていただきました!

次回、出席した会員様からどんな活用事例を聞くことができるか、とっても楽しみです

  • 5月に作った炭入りEM団子を投入しました!5月に作った炭入りEM団子を投入しました!
  • 続いてEM活性液も投入です!続いてEM活性液も投入です!
  • 投入後、天童市中部公民館にてブラックコンクリート作りを行いました!生活の中でも活用できるので会員様にも人気でした!投入後、天童市中部公民館にてブラックコンクリート作りを行いました!生活の中でも活用できるので会員様にも人気でした!

EM木炭入りEMボカシⅡ型作り&EM団子作り

2019年05月12日(日)

参加者1人あたり60ℓの青タンク一個分のEM木炭入りⅡ型ボカシと
EM団子を手分けしてつくられました。このEM団子は来る7月15日(月)海の日に
天童市倉津川に投入いたします!!


次回の活動予定:7月15日(月)海の日
EMダンゴ投入後、天童中部公民館に移動して最新EM農法に必要な
ブラックコンクリート作りと活用の仕方の勉強会を開きます。

  • 今年は炭入り!より良いボカシになること間違いありません!今年は炭入り!より良いボカシになること間違いありません!
  • 1人60ℓの青タンク1個分のボカシ!これで美味しい野菜を作っていきます!1人60ℓの青タンク1個分のボカシ!これで美味しい野菜を作っていきます!
  • 団子作りの様子です!炭が入っているので真っ黒です。団子作りの様子です!炭が入っているので真っ黒です。

EMエコライフ天童 EM勉強会

2019年01月27日(日)

 一年間最後の事業としてEMを使うに当たって会員の皆様の参考にしていただければとの思いで役員の方々が講師となって、いろいろな体験の実践発表としていただきました。
参加者は31名です。

【第一部】EM整流結界とブラックコンクリートについて
牛乳パックに作って土の中に埋めて使う方法、
紙コップの大きさを変えて部屋の中・車・冷蔵庫の中に入れて使う方法など
わかりやすくパワーポイントで解説しました。

【第二部】EM実践発表
(1) 家庭環境全般
(2) EMで野菜作り
(3) EM果樹栽培

それぞれの分野でEMを大活躍させている役員さんの話は
日頃一緒に活動している人の話だけに参加された館員さんは
興味津々でした!
「大変わかりやすく良かった!!」とのお声も多くいただいた
皆様に喜ばれる実践発表会でした!

秋のEM収穫祭

2018年11月04日(日)

 今年も山形名物『いも煮会』がおいしく開催されました。夏の高温と雨不足をのりこえて育った深瀬さんのEM里いもは、今年も期待を裏切ることなく、“フワッと!トロッと!きめ細やかな口あたり”で最高のいも煮鍋となり、例年ふるまわれていた新そばに変えて今年はEM栽培の新米を、東根市の高橋農園の高橋さんから提供していただき5升炊きの大きなガス釜で炊き上げた新米おにぎりと、EMとろろかけごはんが39名のお腹を大満足にしてくれました。

会場では会員の方々が育てた野菜や果物をはじめ趣味で手作りされた品物が並べられましたが、あっという間に完売となりました!

 会食後はEM生活の岩瀬さんから野菜作りと病害虫対策の講習をしていただきました。EM活性液も温度で品質が違ってくるなど、見本を提示しながら丁寧にご指導いただきました。その後、EMエコライフ天童の役員の方のさくらんぼ畑と野菜のビニールハウス2か所を実地指導していただきました。

皆さん当日は夕暮れまでEMを体感し、EMに触れ、
収穫の多い一日となりました!感謝!!

EM手作り石鹸

2018年10月26日(金)

 今年も廃油を使ったEM石けんの作り方講習会が実施されました。
朝からの小雨も開始するころには傘の心配もなくなり、28人での
作業となりました。しっかり、ていねいに攪拌してつくられた石けんは
それぞれ牛乳パック1本分お持ち帰りいただきました。
恒例になったこの石けん作りも基本が『安心・安全』!
EMの良さを肌で感じるのがこの手作り石けんです。
毎日毎日使う石けんが生活排水として流れますが、この石けんカスが
微生物の栄養源となり魚のエサになり最終的には環境にやさしく自然を守る
この事業が毎年待たれています!

  • 天童ではよりよく攪拌するため、電動ドライバーを使って1時間ほど混ぜ合わせます!天童ではよりよく攪拌するため、電動ドライバーを使って1時間ほど混ぜ合わせます!
  • タイミングよく外で攪拌するときに小雨もあがりました!タイミングよく外で攪拌するときに小雨もあがりました!