ベーシックパートナー

ハトブキ山Cafe

地図
〒509-0206 岐阜県可児市土田5259-1
0574-50-8353

可児市のキャンプイベント【GREEN and GOLD Fes】に出店しました!

2018年10月13日(土)

去る10月13日・14日の両日で、
可児市のキャンプイベント【GREEN and GOLD Fes】が開催されました。
ハトブキ山カフェは、ご自慢の特製ベジカレーなど販売♪
お昼時にのぞいてみると…さっそく長蛇の列が!
1日目は昼時には完売してしまうほど大人気でした!

自然と触れ合いながら、のんびりとした時間が過ごせるキャンプフェス。
そんな野外フェスならではの落とし穴は…トイレ問題。
野外フェスで多く見られるのが仮設トイレですが、
『臭くて入りたくない!!』『汚い!』と思われる方も多いかと思います。
そこで立ち上がったのが、地球トイレプロジェクト!
EM(有用微生物群)を使って、トイレを清掃・消臭し、
利用者の方により快適にトイレを使っていただくために、
今回のフェスにも導入しました。
EMをスプレイヤーにいれてシュッシュ。さらに吸水口の中にもEMを投入♪
化学薬品を使用しないので、ヒトにも地球にも優しい♪

お声かけいただいたハトブキ山カフェの店長松尾さん、ありがとうございました!

  • ハトブキ山カフェのブースにはたくさんの人が!ハトブキ山カフェのブースにはたくさんの人が!
  • 仮設トイレ内には、EM活性液を薄めたスプレーを常備。皆さんシュッシュしてくれました!仮設トイレ内には、EM活性液を薄めたスプレーを常備。皆さんシュッシュしてくれました!

お味噌作りの季節ですね!

2018年02月12日(月)

冬といえば…味噌作りの季節!
岐阜県可児市の皆さまと、味噌作りを行いました。
大豆はEM栽培のものを、米麹は無農薬のものと、とてもこだわりのある味噌を作りました。
大豆と塩麹、おまけにEM・XGOLD混ぜて、容器に入れてラップでふたをすれば…。
あとは完成まで10か月ほど待つだけ。
皆さんが心を込めて作った味噌。出来上がりが楽しみですね♪

  • 『発酵』とは?講師の方から発酵についてレクチャー!『発酵』とは?講師の方から発酵についてレクチャー!
  • 和気あいあいとした
雰囲気で。茹でた大豆と米麹を混ぜ混ぜ♪和気あいあいとした
    雰囲気で。茹でた大豆と米麹を混ぜ混ぜ♪
  • <a href="https://www.em-seikatsu.co.jp/products/brand/?brand=5">エンバランス</a>鮮度保持容器丸形6L。鮮度を保つだけでなく、発酵促進をする効果もあるんです。エンバランス鮮度保持容器丸形6L。鮮度を保つだけでなく、発酵促進をする効果もあるんです。

田中佳先生の健康座談会を開催しました!

2017年09月15日(金)

岐阜県可児市にあるオーガニックレストラン
大豊軒さんで、田中先生の健康座談会を行いました。

会場は満員御礼。
立ち見のお客様もいらっしゃいました。

座談会のテーマは「腸内環境」「食」。
田中先生のお話に皆さんクギヅケ!
会場が笑いに包まれる光景が見られ、とても良い雰囲気の中、
座談会が行われました。

座談会の後には、Organic market festaが開催。
オーガニック野菜や、美味しい食べ物が出店されました。
ハトブキ山cafeが出店した豆乳カフェオレはさっぱりとした味わいで飲みやすく、
コーヒーの苦みと豆乳のすっきりとした甘みがベストマッチ!
みなさんも是非どうぞ!

  • Organic market festaを開催!Organic market festaを開催!
  • オーガニックレストラン大豊軒。落ち着いた雰囲気の店内ですね。オーガニックレストラン大豊軒。落ち着いた雰囲気の店内ですね。

シャボン玉石けんの講習会を開催しました!

2017年07月26日(水)

講師の方を招いて、シャボン玉石けんの講習会を行いました。
無添加せっけんでお馴染みのシャボン玉石けん。実は40年前までは化学合成洗剤を作っていたんです!
これには参加者の皆様もびっくり。
さまざまな経緯があり、今では愛され続けてる無添加せっけんを作っているんです。

夏休み期間中だったので、たくさんのお子様にもご参加いただきました。夏休みの自由研究にも役立つかもしれませんね。^^

  • シャボン玉粉石けんで作った、手作り石けん!お子様も楽しみながら参加していました。シャボン玉粉石けんで作った、手作り石けん!お子様も楽しみながら参加していました。
  • ハトブキ山カフェの松尾さん。ハトブキ山カフェの松尾さん。

雑誌で紹介されました!

2015年12月24日(木)

ハトブキ山cafeを地域情報誌で紹介していただきました!