プロパートナー

EM生活shop

地図
〒465-0053 愛知県名古屋市名東区極楽5丁目148番地
052-715-3013

人や社会のために、楽しいことがしたい皆さんと交流しました!

2016年09月19日(月)

社会の役に立つことをして生きていきたいと願う手打ちそば屋の大将と、そのそばの味に感動し、そばの花が咲く頃、そばの花畑に囲まれたこのそば屋で楽しいコンサートを開きたいと願った二人の歌い人の想いが形になった「ソバの花畑コンサート」。その会場にEM農産物やEM商品を持参し、マルシェ出店者として参加してきました。



岐阜県の坂祝町にある、そばの里深萱ふ~どさんの駐車場でコンサートイベントは行われました。周りは、そばの白い花が満開。雨の予報にもかかわらず、イベント中はほとんど雨は上がり、奇跡的な青空も見られました。

ステージ出演者の方や、他のマルシェ出店者の方の中にも「EM知ってるよ~」と言ってくださる方も。
愛知県瀬戸市にお住まいで当店にいつも来店くださるお客様が、「長野からの帰り道に立ち寄ったよ」っと、来てくださいました(^^)


EM栽培のもも(山形県産)と、マンゴー(徳之島産)が大人気でした!

主催者であるそば屋の大将は、
「一人一人が誰かに言われてではなく、自主的に、人や社会のためになることをしていけば、日本は変わる。ここに集まった皆さんが、一人一人もっともっと輝いて、素晴らしい日本をつくっていきましょう」と話されていました。


こちらはお寺の建築設計の会社(起雲社寺建築設計)さん。
「今の人たちは木に触れる機会が減ってしまった。日本に生えている美しくて丈夫な木の知識もほとんどない。そんな皆さんに、木育(もくいく)をしたいんです」と、普段なら高級で手に入らないケヤキの木を使ったスツールづくりのワークショップを破格の値段でされていました(このイベントのために買った道具代にもならないそうです)。そこまでしても、木を通して、私たちの生きることの豊かさや奥深さを伝えたいという熱い思いがあるのでしょう。

起雲社寺さんにとって「木」が生き方を変える手段であるように、私たちにとっては「EM」がその手段です。EMは、私たちの豊かで健康な暮らしを支える土台となるものだから、人や社会のためになりたい皆さんがもっともっと活躍できるために、EM農産物やEM商品を通して大切な暮らしの基礎を支えていきたいと思います。



EM有機栽培の和紅茶づくり体験をしてきました!/宮ザキ園【愛知県岡崎市】

2015年10月15日(木)

お客様と一緒に、EMを使って無農薬でお茶を栽培している宮ザキ園さんに和紅茶作りの体験に行ってきました。

詳しくはこちらのページをご覧ください

EM有機栽培の和紅茶づくり体験

プランターでベビーリーフを育てる講習会を開催しました

2015年06月05日(金)

今回の講習会には10名の方々にご参加いただきました。参加目的は様々です。素直に「プランター栽培をしたい」 「畑で野菜を栽培しているが、プランター栽培は未経験」 「知識はあるが実践したことがない」など、まさに十人十色。
講師にEM研究所の古賀様をお迎えいたしました。
・土の中に居る微生物が健康な野菜を育てること。化学肥料で育てられた野菜は、肥満状態になる。EMが元気に活動する土で育った野菜が元気の源。
・使用した種は、非遺伝子組み換えの種で体に心配のないものです。

プランター栽培のポイントを古賀様から伝授して頂きました!!
①種まき後すぐの水やりは、スプレーボトルを使用し表面の湿る程度が目安です。
②間引きの時は、大きく成長した方からハサミで切って収穫します。
 ※直接根っこから抜いてしまうと、隣の野菜の根っこを傷つけてしまうからです。
③育ってきたとき虫が来ないように、毎日EMを散布することが害虫予防になります。

皆で善玉菌優勢の元気な土で栽培することの重要性と、プランター栽培のポイントを勉強し、ベビーリーフ7種類の種まきをしました。
皆様が、元気なベビーリーフを頂けると嬉しいです。

  • 皆で種まき皆で種まき
  • ベビーリーフ見本ベビーリーフ見本
  • ベビーリーフのサンドイッチベビーリーフのサンドイッチ