美容・スキンケア

シャボン玉 EMシャンプー

無添加石けんシャンプー

[石けんシャンプー]
頭皮だからこそ無添加のやさしさを。シリコン、合成ポリマー、香料、酸化防止剤、色素無添加。
有害物質が皮膚に浸透する「経皮毒」の心配がありません。
EMリンスと合わせて使ってしっとりとした洗い上がりに。

シャボン玉の無添加石けんにEMをプラス!
より環境にやさしい石けんです。

  • 本体:520ml/個1,123円(税込)
  • 詰替用:420ml/袋777円(税込)

はじめにリンスでキシミ予防!

石けんシャンプーを始めたばかりだと、気になるのがキシミ。実は、シャンプーの前にリンスをすることで、キシミが改善されるってご存知でしたか?
[成分]水、カリ石ケン素地
[容量]本体:520ml 詰替用:420ml

よくある質問

  • 石けんシャンプーを使うと髪がきしみます。なぜですか?
    シャボン玉EMシャンプーは、ツバキオイル等の天然油脂のみを原材料にしています。使い始めて髪がきしむのは、一般的なコンディショナーなどで髪をツヤツヤにコーティングしていたワックス成分が石けんで洗い流され、痛んだ状態が暴かれてしまうからです。

    石けんシャンプーはアルカリ性の石けん成分で汚れを洗い落し、石けんシャンプー用リンス(弱酸性)によって、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻します。

    使い始めは髪がきしむかもしれませんが、石けんシャンプーとリンスを使い続けていると、徐々に髪本来の美しさが戻り、ハリ・コシのある髪になります。
    石けんシャンプーとの上手な付き合い方(洗い方)は、参考サイトをご参照ください。
  • カラーやパーマをしている髪にせっけんシャンプーを使っても大丈夫ですか?
    パーマやカラーリング後すぐに石けんでシャンプーすると、パーマやカラーが落ちやすくなる場合がありますので、薬剤が髪の毛に浸透して安定するまで、数日はお湯のみでの洗髪をおススメします。施術経過後も、石けんでの洗髪により、パーマやカラーが落ちることは少なからずありますが、これは石けんシャンプーだからというわけではなく、洗髪自体による影響です。
  • シャボン玉、プロハーブ、アンジェのシャンプーはどのような違いがありますか。
    シャボン玉
    ■洗浄成分である石けんと水以外には何も含まれていない無添加シャンプーです。
    ■石けんの素地を作る際にEMを使用しています。
    ■保存料・香料・シリコン・パラベン等は含まれていません。
    ■アルカリ性であるため、単品での使用では髪がきしむことがあるため、シャボン玉EMリンス(弱酸性)を併用することをお勧めします。

    プロハーブ
    ■髪の保護成分となる天然植物エキスを使用しています。
    ■国内で初めて天然のプロポリスエキスを化粧品に使用しました。
    ■天然の抗生物質であるプロポリスが、潤いのある素肌に導きます。
    ■EM処理をした水を原料に使用しています。
    ■保存料としてフェノキシタール等を使用しています。
    ■合成香料・シリコンは含まれていません。

    アンジェ
    ■プロの美容師が監修したサロン仕様のシャンプーです。
    ■髪の保護成分としてアミノプロテインを使用しています。
    ■EMX GOLDを原料に使用しています。
    ■弱酸性で髪へのダメージを和らげます。
    ■保存料としてパラベン類を使用しています。
    ■シリコンが含まれていますが、低分子のものを使用しているため、髪や頭皮には残りません。
関連する商品
一覧へ