TOPICS
    商品名
    • 冷蔵

    EM乳酸菌発酵液 キレイ 200ml

    商品コード
    16100
    商品カテゴリ
    1. その他食品
    1. その他食品
    2. 乳酸菌スターター
    販売価格(税込)
    ¥1,380

    ※2019年10月より、サイト掲載商品の価格は、消費税率10%込みとなっております。健康食品及び食品は軽減税率対象のため、消費税率8%込みになります。

    数量
    カートに追加しました。
    お買い物を続ける カートへ進む

    配送方法について

    『キレイ』は要冷蔵商品のため冷蔵クール便でのお届けとなりますが、クール便料金はかかりません。
    ただし、同時にご注文されたほかの商品も同梱となります。

    いつもの食事に、健康をプラス。

    『EM乳酸菌発酵液 キレイ』は乳酸菌のチカラを活かした食品発酵液。
    いつもの食事に発酵を取り入れることで 善玉菌を豊富に補給することができ、
    野菜や果物の栄養や酵素をより良いカタチで摂取することができます。

    カラダの中からキレイに。
    手軽に、自由に、
    『キレイ』はいつもの食事から、
    あなたの毎日をサポートします。

    イメージ写真
    イメージ写真

    特徴

    『キレイ』って何?

    『キレイ』はヒトにとって有益な働きをする善玉菌=EM乳酸菌(※1)を豊富に含む「発酵のタネ」です。毎日の食事に『キレイ』を取り入れる事で、善玉菌を効率的に摂取することができ、『キレイ』がカラダの内側から健康をサポートします。

    ※1: EMとは Effective Microorganisims(有用微生物群)と呼ばれる、乳酸菌や光合成細菌等の善玉菌の集まりです。キレイにはこのEM由来の乳酸菌が豊富に含まれています。


    『キレイ』は何に使うの?

    野菜や果物をはじめとする食材に『キレイ』を加えて発酵させます。
    毎日のお料理に『キレイ』を使うことで食材を発酵させながら善玉菌を増やし、栄養価をアップさせます。


    1.「お手軽発酵」で楽しむ

    いつもの料理にキレイを加えて数時間~1日待つと、簡単・お手軽発酵食に早変わり。
    [作れるもの:ドレッシング、浅漬け、ヨーグルトなど]

    2.「しっかり発酵」で楽しむ

    野菜・果物などの食材にキレイを加えて数日間発酵させると、善玉菌がより増えて本格的発酵料理に。
    [作れるもの:ピクルス、ヴィーガンチーズ、発酵バターなど]


    基本の使い方

    『キレイ』の使い方はとてもカンタン。料理や食材に『キレイ』を加えて発酵させるだけ。
    発酵のさせ方は、いつもの料理に善玉菌をプラスする「お手軽発酵」とEM乳酸菌をしっかり増やす「しっかり発酵」の2つの方法があります。

    1.「お手軽発酵」の場合

    ドレッシング(市販のものも可)や料理(※1)に対して小さじ1/2から1杯の『キレイ』を加え、常温で数時間~1日ほど置いて発酵(※2)させます。日々の食事で簡単・手軽に善玉菌を摂り入れる事ができ、初めて発酵にチャレンジする方におススメです。

    ※1: お肉やお魚等、常温で腐敗しやすい食材を使う場合は冷蔵庫で発酵させます。
    ※2: レシピによっては発酵時間が短い場合もあります。

    2.「しっかり発酵」の場合

    密閉容器に食材(※3)と『キレイ』(※4)、水を加えて(※5)、常温で数日間発酵させます。時間をかけて発酵させることで善玉菌のEM乳酸菌が何百倍・何千倍にも増える為、豊富に善玉菌を摂り入れる事が出来ます。
    またEM乳酸菌が作り出す酸味が食材の保存性を高めると共に食材のうま味を引き出し、特有の発酵風味を楽しむ事が出来ます。発酵に慣れてきた中級者~上級者の方におススメです。

    ※3: 食材は事前に流水でしっかり洗浄しご使用下さい。
    ※4:『キレイ』の添加量は、使う食材の重量に対して1%が目安となります。(例:500gの食材に対してキレイは5ml加える)
    ※5: 水は食材が浸る程度まで加えラップ等で表面を覆い空気に触れないようにして下さい。使う水は、水道水またはミネラルウォーターをご使用ください。

    発酵のさせ方と注意点

    1.「しっかり発酵」の発酵温度と発酵期間の目安

    『キレイ』に含まれる善玉菌のEM乳酸菌は温度によって発酵の進み方が大きく異なります。暖かい時期は活発に発酵・増殖しますが、寒い時期には発酵が遅くなります。
    「しっかり発酵」の場合は以下を目安に季節や室内温度に応じて発酵期間を調節して下さい。
    【発酵期間の目安】※1
    春~夏(室温20~35度程度):2~3日
    秋~冬(室温10~20度程度):4~7日

    ※季節に関わらず安定して発酵させる方法として、発酵温度を一定に保てるヨーグルトメーカーが便利です。ヨーグルトメーカーを使用する場合は発酵温度を36度に設定してご利用下さい。
    ※1: 季節・室温毎の発酵期間は目安です。発酵の風味を確認しながらお好みで発酵期間を調整して下さい。


    2.発酵させる時、水を加えるのはなぜ?

    『キレイ』で食材を発酵させる場合、食材が軽く浸る程度に水を入れ空気を抜いてください。
    『キレイ』に含まれる乳酸菌は空気のある状態では上手に発酵せず、空気のない状態の方が良く増えて発酵も進みます。また空気が残ることで雑菌が増えて食材が腐敗する恐れもあります。水をキチンと加え空気を抜く事が乳酸菌を増やし食材の腐敗を防止するポイントになります。


    3.材料や道具、容器は清潔なモノを使いましょう

    『キレイ』で発酵させる際の食材はなるべく新鮮なものを使い、汚れが残らないようきれいに洗浄して下さい。調理器具や容器も清潔なモノを使い、可能な場合はアルコールや熱湯で消毒する事をおススメします。使用する食材や道具・容器などに汚れや雑菌が残っていると『キレイ』に含まれる乳酸菌がうまく増えずに発酵が失敗する恐れがあります。


    『キレイ』を使ったレシピの例

    冷製ポタージュスープ お手軽発酵レシピ

    冷たいじゃがいものスープを、生クリームやポロネギを使わずコクを出しました。
    一晩キレイで発酵させることでさらに栄養価が高まります。

    〈材料〉2~3人分
    じゃがいも 300g(Mサイズ約3個)
    玉ねぎ 120g(小サイズ1個)
    オリーブオイル 大さじ1(炒め用)
    水 300cc
    豆乳 200cc
    塩麹 大さじ3
    塩コショウ 適量
    キレイ 小さじ1
    オリーブオイル 適量(トッピング用)

    〈作り方〉

    1. じゃがいも、玉ねぎは火が通りやすいように5mmほどの薄さに切る。
    2. 鍋にオリーブオイルを熱し、じゃがいも、玉ねぎを炒め、玉ねぎが透き通ったら水と塩麹を加え、弱火で具材が柔らかくなるまで5~10分煮る。
    3. 具材が柔らかくなったら、火を止め、ハンドブレンダーなどでスープをかくはんし、ペースト状にする。
    4. ペーストが人肌に冷めたら、豆乳と『キレイ』を加えて、塩コショウで味を整える。
    5. 出来上がったスープを冷蔵庫で冷やす。

    * 冷やしたスープを器に注ぎ、トッピングでオリーブオイルを少量たらす。
    * お好みで、パプリカパウダーやパセリ、バジルの葉を飾る。


    アップルパイ風りんごピクルス しっかり発酵レシピ

    毎日、食べたいりんご。りんご1/2個には、
    ビタミンCのサプリメント1500mgに相当する抗酸化作用があるそうです。

    〈材料〉
    【ピクルス液】
     酢 50ml  水 150ml
     白ワイン 50ml  きび糖 大さじ3
     メープルシロップ 大さじ2
     レモン汁 小さじ1
     シナモンパウダー 小さじ1/2
     クローブ 2ヶ

    りんご 200~300g(約1個)
    キレイ 小さじ1

    〈作り方〉

    1. ピクルス液の材料を小鍋にいれ、軽く沸騰するまで煮詰める。
    2. 沸騰したら鍋を火からおろし、人肌まで冷めたら『キレイ』を入れる。
    3. りんごは芯をくりぬき、5mmほどにスライス、またはさいの目に切る。
    4. 発酵容器(瓶が望ましい)に、りんごを入れたあとピクルス液を注ぐ。
    5. 表面をラップで覆い空気に触れないようにしてからふたをしめる。
    6. 常温で2~3日、発酵させてできあがり。

    * サラダやヨーグルトのトッピング、チーズなどと合わせて前菜にしても。
    * レアチーズケーキのトッピングとしてもおすすめです。


    関連資料


    『キレイ』の詳しい使い方と9つのレシピを紹介しています。


    よくある質問

    『キレイ』は発酵調味料ですか?しょう油や味噌、麹調味料とは何が違うの?
    『キレイ』は野菜や果物等の食材を善玉菌のEM乳酸菌で発酵させる発酵スターターで、調味料ではなくヨーグルトを作るための「ヨーグルトの素」やぬか漬けを作るための「ぬか床」に近いと言えます。
    『キレイ』は常温で保管できますか?
    『キレイ』には生きたEM乳酸菌が含まれており、30度以上で長時間置いていると菌が弱ってしまい食材の発酵が出来なくなる事がありますので、冷蔵での保管をお願いします。
    『キレイ』の原材料に使われている「酵母エキス」とは何ですか?
    酵母エキスは食用酵母を酵素で分解して得られるものであり、アミノ酸を豊富に含んでいるため一般的には風味や香り、味の調整を目的として用いられる食品添加物です。『キレイ』では調味目的ではなく、善玉菌を増やすための「基質=エサ」として酵母エキスを添加しています。酵母エキスは善玉菌が増える過程で消費されます。
    『キレイ』に含まれるEM乳酸菌は何度で活動しなくなりますか?
    『キレイ』に含まれるEM乳酸菌は特に20度~36度の常温で元気に活動しますが、40度を超えると活動が出来ません。その為、『キレイ』を食材に加えて発酵させる場合には常温の状態で添加してください。食材が40度を超える熱い状態で添加すると発酵が進みにくくなる恐れがありますのでご注意ください。
    『キレイ』は冷凍できますか?発酵したものを冷凍するとどうなりますか?
    『キレイ』自体を冷凍する事はお控え下さい。内容液が膨張し容器が破裂する恐れがあります。また『キレイ』で発酵させた食品を冷凍する事は問題ありませんが、食材によって解凍する際に食感や風味が変わることがあります。
    EM・XGOLDと『キレイ』は何が違うのですか?
    EM・XGOLDはEMに含まれる善玉菌が生成した多種多様で微小な有用成分が含まれる健康飲料で、生きた菌は含まれていません。『キレイ』はEM乳酸菌を主体とする、生きた善玉菌で食品を発酵させる、発酵スターターです。
    発酵させた食材はどれくらい保存できますか?保存方法はどうすればいいですか?
    「お手軽発酵」のレシピの場合は冷蔵庫で保管し、なるべく早めにお召し上がりください。「しっかり発酵」のレシピの場合は発酵が終わったら冷蔵庫に保管し、1ヶ月以内を目安にお召し上がりください。
    『キレイ』はそのまま飲んでも大丈夫?
    『キレイ』は飲み物ではなく、食材を発酵させるための「発酵スターター」ですが、安全・安心な善玉菌と原材料で出来ていますので、そのまま飲んでも問題ありません。
    『キレイ』は子供も食べられますか?
    乳酸菌の摂取に関して、一般的には年齢制限はなく子供から大人まで幅広い年齢層に摂取されています。しかし、『キレイ』を使って食品を発酵させる場合、食品によっては特定の年齢層向けの注意事項がある場合もありますので、乳児や幼児に乳酸菌入りの食品を与える場合は、医師や保健専門家のアドバイスを仰ぐことをおすすめします。
    乳酸菌を過剰摂取することで健康上の問題はおきませんか?
    乳酸菌は通常、ヒトの健康維持・増進に有益な役割を果たし、過剰摂取による悪影響はほとんどないと考えられています。しかし、体質や体調によっては乳酸菌を含む食品を取り過ぎると何らかの変化が生じる可能性はあります。『キレイ』の摂取により体調に異常を感じた場合には『キレイ』の利用を中止し、医師にご相談ください。

    読み物

    製品情報

    名称

    EM乳酸菌発酵液 キレイ

    原材料名

    糖蜜、微生物培養エキス 、酵母エキス/サンゴカルシウム
    ※EM(乳酸菌・酵母・光合成細菌等の有用微生物群)による発酵エキス。

    内容量

    200ml

    保存方法

    10度以下で保存

    賞味期限

    製造より9カ月

    製造者

    株式会社EM研究機構

    【注意事項】
    • 容器への衝撃や冷凍保管をさけてください。破損する場合があります。