TOPICS
    商品名

    エンバランス プッシュアップコンテナ 1.1L

    販売価格(税込)
    ¥2,750

    ※2019年10月より、サイト掲載商品の価格は、消費税率10%込みとなっております。健康食品及び食品は軽減税率対象のため、消費税率8%込みになります。

    数量
    カートに追加しました。
    お買い物を続ける カートへ進む

    エンバランス加工とUVカットで食品を守る

    ワンタッチでフタが開くタイプのエンバランス保存容器。
    UVカット効果のあるブラックのカラーリングを施しているので、調味料や出汁パック、コーヒー、茶葉、シリアルなど食品を入れるのに適しています。
    サイズは1.1Lと1.6Lの2種類で、高さは違いますが底面の大きさは同じなので、サイズ違いでも同サイズで揃えてもすっきり収納できます。扱いやすく、お手入れも簡単です。

    特長

    • 本体樹脂にエンバランス加工
    • ブラックのカラーリングによる紫外線遮蔽率(UVカット率)は79.6%
    • フタはワンプッシュで簡単に開閉可能で、割れにくい飽和ポリエステル樹脂を使用
    • 密封性を高めるパッキン付き
    • 洗いやすく中身が取り出しやすい広口設計
    • 冷蔵庫に収まりやすい、一般的な350ml缶と同様の高さ(123mm)

    エンバランスについて


    1993年、時代が脱プラに向け動き出していたころ、開発者が「脱プラではなく、持続可能なプラスチックを」と考え生み出されたプロダクトです。
    食品の鮮度保持効果がある特殊プラスチックを採用したエンバランスは、暮らしに快適さをもたらすサステナブルなブランドとして、多くの方に愛用され続けています。

    ご家庭で長く使えるエンバランス加工

    エンバランス加工されたプラスチックは、原材料に特殊な加工を施し、人体に害がない抗菌剤や殺菌、薬品を用いたものではないため、安心して長くお使いいただけます。表面にコーティングをするような加工ではないため、洗浄によってはがれたり、使用時に溶け出すこともありません。

    鮮度・栄養素の保持効果とは

    食品の新鮮さを保ち、栄養素の減少を抑えるエンバランス。 効果を検証するために、エンバランス加工した袋と市販のポリ袋に入れて比較実験してみました。

    エンバランス加工した袋では、キウイフルーツの栄養素である還元型ビタミンCが市販のポリ袋より保たれている結果となりました。

    • 傷みやすい葉野菜も、エンバランスではより長持ちする結果に。エンバランス加工の袋に入れておくだけで、鮮度が保たれることがわかりました。

    • 冷蔵庫の野菜室でただ保管するだけよりも、エンバランスに入れて管理する方がシャキッとした食感とおいしさを感じる野菜を楽しむことができます。

    忙しい日常の心配事を減らして、暮らしを楽に

    「冷蔵庫に入れておいた料理の味が落ちていない」「捨てる食材やおかずが減ったかも」、そんな気づきをエンバランスを使うと実感していただけます。
    作り置きをしたおかずを保存する時、旅行や出張に行くことになり家の冷蔵庫の中の食べ物が心配な時、エンバランスで保存しておけば鮮度や栄養素が保たれるので、安心して他のことに集中ができます。残念に思いながら捨てていた食品を減らして、家庭内で食品ロス削減に貢献することができます。

    よくある質問

    エンバランスの効果はいつまで持続しますか?
    効果は半永久的に持続します。エンバランスは、成形してから薬剤や化学物質を塗りつけたり貼りつけることはなく、プラスチック原料に特殊加工しています。熱いものを入れて溶け出したり、洗っても効果が下がることはありません。

    関連商品

    読み物

    製品情報

    サイズ・容量

    1.1L(105mm×130mm×高さ123mm)

    素材

    本体:AS樹脂(エンバランス加工)
    フタ:飽和ポリエステル樹脂
    フタ枠:ポリプロピレン
    パッキン:シリコーン

    ※BPAフリー

    耐熱温度

    本体:-30度~100度
    フタ:-20度~100度
    パッキン:-30度~140度

    【ご使用上の注意】
    • 火のそばに置かないでください。
    • 電子レンジ、オーブンおよびグリルには使用しないでください。
    • この容器は主として食品保存用です。製氷など他の用途には使用しないでください。
    • 液もれのおそれがありますので、容器を横にして使用しないでください。
    • 冷凍庫に入れないでください。液体が凍って膨張し、破損する原因になります。
    • パッキンを外す際は、引っ張らないでください。伸びたり亀裂が入るおそれがあります。
    • 本体容器は熱湯を注いで消毒できますが、鍋などに入れ煮沸しますと変形する場合がありますので、煮沸消毒はおさけください。
    • 製品を洗う場合、スポンジや柔らかい布に中性洗剤をつけてご使用ください。
    • パッキンは取り外すことができ、熱湯消毒もできます。
    【食器洗い乾燥機・食器乾燥機使用時の注意】】
    • 重ね置きしないでください。変形するおそれがあります。
    • 食器洗い乾燥機の表示および取扱説明書を充分に確認の上ご使用ください。
    • 発煙や変形などの原因になりますので、ヒーター部分に落としたり近づけたりしないでください。
    • 乾燥温度切り替え機能のある機種をお使いの場合は、低温設定でのご使用をおすすめします。
    • 食器洗い乾燥機ご使用後、水質や洗剤によって水滴あとが白く残る場合がありますが、ご使用にあたっては問題ありません。