商品名

EMBALANCE FOOD CONTAINER 6L(エンバランスフードコンテナ 6L)(旧商品名:エンバランス鮮度保持容器 丸型6L)

販売価格(税込)
¥ 3,520

※2019年10月より、サイト掲載商品の価格は、消費税率10%込みとなっております。健康食品及び食品は軽減税率対象のため、消費税率8%込みになります。

数量

2022年1月25日発送分より、リニューアル品を発送させていただきます。
デザイン・カラーが変わりますが、価格や規格、素材に変更はありません。

傷みやすい野菜ほど、違いがわかる

食品の新鮮さを保ち、栄養素の減少を抑える、食品の鮮度保持ができるエンバランス加工保存容器の丸型タイプ。梅干しや味噌、ぬか漬けの容器、お米の保存などにぴったりです。
食品の劣化・腐敗を抑える力が備わっていて、洗っても効果が消えることはありません。
保存容器は抗菌剤や殺菌剤や薬品などを用いたものではないので、人体に害はなく安心して長くお使いただけます。

特長

  • 取っ手があるので持ち上げやすく、移動に便利
  • ポリエチレン製の柔らかいフタで開閉がラク

鮮度や栄養を長く保つ

エンバランスの鮮度保持効果は、鮮度を保持することで食品をおいしさを長く保ちます。

キウイフルーツの保存による還元型ビタミンC測定グラフ

上の実験では、エンバランス加工した袋ではキウイフルーツの栄養素である還元型ビタミンCが市販のポリ袋より保たれています。

ほうれん草の組織水の緩和時間測定結果

痛みやすい葉野菜も、エンバランスではより長持ち。
エンバランスのチャック袋に入れておくだけで、鮮度が保たれていることがわかります。

読み物

製品情報

サイズ・容量

容量:6リットル
サイズ:直径24.5cm×高さ19.5cm
重さ:約364g

素材

本体:ポリプロピレン(エンバランス加工)
フタ:ポリエチレン(エンバランス加工)

カラー

本体:グレー
フタ:半透明

耐熱温度

本体:-10度~120度
フタ:-30度~70度

レビュー

  • ★★★★★
    御櫃(おひつ)代わりに
    3つ目の6L容器です。漬物用、ほぼ毎日作る製パン用、そして今度のは御櫃代わりに使っています。

    偶々、炊きあがったご飯を製パン用の容器に入れて見た処、大変に便利でした。暖かい地方ではご飯も冷蔵庫保存しなければならない時期がありますが、味はどうしても落ちます。

    夏季は致し方無いとして、出来れば冷蔵庫保存を避けたい、と考えていたので、これからの季節には大変に重宝します。

    密閉でき、6Lと大容量の為、3合のごはんは楽に収まります。玄米を発芽玄米にして普通のお鍋で炊いている大切なご飯ですので、最後の一粒まで大切にしたい、と考えて、思い切って購入致しました。

    半年前まではサワラ材の御櫃を使っていましたが、タガが緩んでも、桶屋さんは無いし、いつも湿っているため、蓋の継ぎ目にカビが出易いと言う欠点もありましたので、6L容器に替えて管理も楽になりました。

    自家製の果実酒等にも良い、と書かれていましたので、少しずつ重いガラス密閉容器と交換してガラス容器を減らして行きたい、と考えています。
    武 ルリさん
  • ★★★★★
    最高の贅沢を味わいました
    一つ目の鮮度保存容器は既にパン作りに使っていましたが、地元の白菜が手に入り、キムチを作る事にしました。其の為、パン用の発酵容器として使えるモノがありませんでしたので、リピート注文致しました。

    白菜キムチの下漬けに使いましたが、今迄普通のボウルで作って居た時よりも、説明にある通り、発酵が本当に早いです。

    一日の下漬けで好みの味になりましたので、発酵を遅くする為、普通の密閉容器に替えて本漬けに入りました。

    キムチは混ぜ合わせて直ぐに食べるのも美味しいですし、毎日味や食感が変わって行くのが楽しめる漬物です。

    早速、ぱりぱりの漬けたてを温かいご飯で楽しみました。買っていたら味わえない最高の贅沢です。
    武 ルリさん
  • ★★★★★
    自家製パンの一次発酵容器
    6リットルと言うこの形を見た途端、閃いて購入しました。

    一日置き位にパンを焼いています。捏ねないパンなので、夜に仕込み一次発酵は自然に任せます。8-24時間後、ガス抜きと(私の場合は食パンなので)成形をして、二次発酵。1.5時間後に焼きます。

    一次発酵にはこの製品は持って来いです。蓋付なので、ラップの必要もなく、湿度がきっちり保てます。丸型のブーリー等のパンだったら、この容器をさかさまにして使えば効果的ではないでしょうか。

    ジャムづくり、自家製キムチにも、保存用にこの容器を使って見たい、と考えています。
    武 ルリさん