• #その他

春に向けて、EMを暮らしに取り入れる3つのアイデア

気温がだんだんと、暖かくなってきましたね。
春に向けて、寒い時期にできなかったことをやってみようと計画を立ててみませんか?

今回は、善玉菌の集まりであるEM(有用微生物群)を使った春からできる暮らしのアイデアをご紹介します。

家庭菜園でおいしい野菜を収穫する

家に植物のグリーンがあると、植物の生育を楽しみながら日々の生活が送れます。
家庭菜園の良いところは、家で育てた新鮮な野菜などを自分や家族と収穫できること。収穫したものは、その日のメニューの調理に使ったり、材料として冷蔵庫に備蓄したりすることができます。
 
善玉菌の集まりであるEMを家庭菜園に使うと、発酵をすることで健全な環境を作り出してくれます。
EM GardenEM活性液を水で500倍程度に薄めて、ジョウロで土や植物全体に水やりをしてください。
 
※希釈液は、EM:水=1:500の割合で作ってください。倍率はあくまでも目安なのであまり厳密でなくても大丈夫です。

家庭菜園での詳しい使い方はこちら

 

花瓶を使って花を生ける

キレイな花があると、花の自然な香りが部屋の中を包み込みます。
花屋さんに行って、自分が好きな香り・色・形の花を選んで、飾ることを習慣にしてみると、暮らしに彩が生まれます。そして、気分も華やかになります。
 
EMを使う場合、EM GardenやEM活性液を500倍程度になるように水に薄めて入れて、花瓶に花を生けてみてください。お花がイキイキとしてきます。PIPE35などのEMセラミックスを花瓶の水の中に入れるのもおススメです。
 

部屋の掃除にプラスしてみる

部屋の床掃除にEMWを組み合わせてみると、フローリングにツヤがでてきます。
 
スプレー(500ml)に EMWを大さじ約1杯入れて、約50程度に希釈液を作ります。
フローリングにスプレーしてモップで軽く拭きます。
 
最後は仕上げに、残った水で薄めたEMWをスプレーで部屋の中に噴霧すると部屋の空気感が爽やかになります。

詳しい掃除の使い方はこちら
 
続けて自分の習慣にしていくことで、暮らしに新しい発見がきっとあります。
皆さんも毎日の暮らしの中に善玉菌の力をぜひ取り入れてみてください。