• #EMと共に生きる人々

肥料でつながる茨城農家の輪

前ページ3名の農家さんの傍には1人の肥料屋さんがいました。岩井和廣さんは肥料を通して多くの農家さんとの繋がりを持ち、役立つ情報を届けています。

  • 岩井さんはヒノキのおがくずの発酵熱で体を温める発酵温浴「発酵浴いわい」を経営しています。実は、肥料屋さんの一面も。
茨城県稲敷市 発酵浴いわい 岩井和廣さん

たまたまの出会いが今日までの繋がりになる

関口さんとの出会いは、関口さんが注文された肥料をたまたま私がお届けするご縁があって、それからのお付き合いです。私のところからEM資材を購入していただいています。ご近所さんだから、たまに立ち寄っていますよ。

武井さんとは、EMをやりたいから教えてほしいと武井さんが相談をしたEM農家さんから、「自分は忙しいから」と代役を頼まれたのがきっかけです。それで、武井さんのところに初対面の私が行って、夕方5時から翌日の朝8時くらいまで寝ずにお話をしましたよ。

岡野さんとは、岡野さんと仲間の養豚業者の方の豚舎へ行き、悪臭対策にEMを導入するお手伝いをしたのが始まり。その他にも、大豆、ごま、ペットフードなどの栄養豊富で豚のエサになるものをご紹介して、今でも使ってくださっています。

少しでも地域の農家さんのためになるをやりたい

発酵浴で使用後のEMボカシを肥料にして育てた無農薬の小松菜のスムージー。発酵浴に入った後におススメの一杯です。
昔はもっといろいろなことに手を出していましたが、今は肥料屋さんと発酵浴の2つの柱でやっていますね。発酵浴で使用したEMボカシは家庭菜園をされる方や農家さんに譲っています。

そのEMボカシを使い、野菜を作って、また持ってきてくださいます。
その野菜は、スムージーにして発酵浴に入った後の一杯としてご提供しています。
この繋がりからも、よりEMが拡がってくれることを望んでいます。人と人との橋渡しになれるといいですね。
◆発酵浴いわい
TEL :0299-79-1882 ※発酵浴ご利用の方は要予約
営 業:10:00~19:00(最終受付18:00まで)
休業日:水曜日