<ホテルシェフ直伝>結のエビの茶碗蒸し

  • 主菜
40
結のエビの頭からだしを取った茶碗蒸し。他にも銀杏、椎茸、百合根、鶏肉…具材の味と食感がどれも違って飽きないレシピ。

用意するもの

5個分
  • タイ産【結のエビ】頭付き・・5尾
  • 銀杏・・・5個
  • 生椎茸・・・1個
  • 百合根・・・2枚
  • 鶏肉・・・50g
  • 水・・・500cc
  • だし昆布・・・5cm角1枚
  • 海と山の天然だし・・・1袋
  • たまご(M)・・・2個
  • 柚子の皮・・・適量
<A>
  • みりん・・・大さじ1
  • EMてぃだの生塩・・・小さじ1
  • 大黒のこだわり醤油・・・小さじ1
  • 1.解凍した結のエビの頭と皮、背腸を取って軽く洗っておきます。(頭は後で使います。)生椎茸、百合根、鶏肉は5等分にします。
  • 2.水500cc、だし昆布、結のエビの頭殻を入れて火にかけます。沸騰してきたら火力を調整し、アクをとりながら麺棒で頭を潰すようにつつき、5分程煮出して海と山の天然だしを入れてアクをとりしばらく置いて目の細かい網で漉します。
  • 2.水500cc、だし昆布、結のエビの頭殻を入れて火にかけます。沸騰してきたら火力を調整し、アクをとりながら麺棒で頭を潰すようにつつき、5分程煮出して海と山の天然だしを入れてアクをとりしばらく置いて目の細かい網で漉します。
  • 4.蒸し器に水を入れて火にかけ、その間に器に結のエビ、銀杏、生椎茸、醤油(分量外)で洗った鶏肉、百合根を入れて「3」の卵液を注ぎます。
  • 5.蒸し器から湯気が上がってきたらその中に器を入れてクッキングシート等をかぶせ、強火で4 ~ 5 分蒸します。表面に白い幕が張ったのを確認して弱火にし、さらに15分程蒸します。

  • 6.蒸し器から取り出し細く切った柚子の皮を添えて完成です。